本サイトについて

本サイトは日本初の理系専用就活ガイドブック「理系のためのキャリアデザイン -戦略的就活術」をベースに、理系の大学生・大学院生が、いかにしてその特性を生かして、ちまたに情報のあふれかえる文系に負けない、戦略的な就職活動ができるかをサポートするためのものです。平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても合わせて解説していきます!
2015年からの就活時期変更にも対応表があります。

 

アマゾンは欠品することがありますそんな時は
 ジュンク堂・丸善
http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784621088258 
 生協http://www.honyaclub.com/shop/g/g16171752/などでも入手可!)
日大生物資源科学部 売店(立野商店)でも割引で販売中。


理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術(丸善出版)
  現状把握編「理系の就職とは」
  戦略構築編「敵と己を知る」
  就活実践編「戦略的就活の展開」
 の各編と、それぞれの章の中からランダムにトピックを選び、順次開設していきます。それぞれの記事では参照ページを示していますので、本を読んだ方はそのページの主旨と合わせて読むことで、より深い理解ができることを目指しています。


本の感想や質問なども、メール(アドレスはサイト右側に)をいただければ、本サイトで紹介したり返信できる場合もあります。(返信を確約するものではありません)
 文系に負けない就活の成功を祈ります。


NEW!

マイナビ2020

理系就活の全体像

https://job.mynavi.jp/conts/2020/sci/rikeisemi/

就活準備編(自己分析)

https://job.mynavi.jp/conts/2020/sci/rikeisemi/01.html

企業研究編

https://job.mynavi.jp/conts/2020/sci/rikeisemi/02.html

 

 

日本経済新聞の学生向け情報サイト「日経カレッジカフェ」連載記事

理系学生のための企業研究

(1)時間とエネルギーをかけないで進める方法とは?」
http://college.nikkei.co.jp/article/85045216.html

(2)「ゲームが好きだからゲーム会社」でいいの?」

http://college.nikkei.co.jp/article/85213217.html

(3)会社がほしいのは社会貢献より「会社」貢献する人

http://college.nikkei.co.jp/article/85224918.html

(4)効率良く就活するにはビジネスモデルの理解から

http://college.nikkei.co.jp/article/86262715.html

(5)なぜ外資金融の新卒は1000万円もらえるのか?

http://college.nikkei.co.jp/article/87242915.html

(6)公募か? 推薦か? OBとの交流は情報の宝庫(最終回)

http://college.nikkei.co.jp/article/87255615.html

 

リケ就のコミュ力講座
(1) コミュニケーションの原則〜「しゃべり上手」でなくていいワケ

(2) 理系の落とし穴〜「しゃべらな過ぎ」と「しゃべり過ぎ」

 
マイナビ2020・特集「理系の選択」総合監修・増沢隆太
Vol.1 理系就活の全体像
      
 
2015年経団連の時期変更についてはこちらで解説しています。

【重要】2017卒就活スケジュール  p.117「一般的理系就活スケジュール例」改定

http://rikei.rm-london.com/?eid=62

 

 

作者

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

 

 


質問「インターンシップには参加すべきですか?」・・・p.118インターンシップ

6月も後半になり、学内外でインターンシップ説明や、そもそもインターンシップへの参加を迷う声が増えています。

早々とインターンシップ参加を決めたり、すでにES を提出したり、もう行き先が確定した人などもいますが、一方で、今からインターンシップを考える人もいます。

 

改めて、「インターンシップに行くべきか」と悩む方に。

 

本書p.118 インターンシップ  を読んで下さい。

 

実態としていうなら、年々インターンシップ実施企業は増えています。採用とつながるかどうか、明確に肯定する企業はないでしょうか、本書にあるように時間的余裕があるなら、行って損することはありません。

時間の無いM1が、研究室の業務を捨ててまで行くべきとは思いません。しかしそこまで時間がないわけでもなければ、メリットが大きいでしょう。

 

本書にある通りで、目標を理解し、何をしに行くのか明確にした上でのインターンシップは、その会社に入るかどうかではなく重要です。会社の仕組みや社会人とのコミュニケーションを通じて、就活本番でも役に立つものとなるでしょう。

 

「p141.マナー」にあるようなことを、いち早く就活本番前に感じたり、得られたりするなら、それだけでも時間を割く価値は十分あるでしょう。無理する必要はないが、「迷ったら行け」だと思います。

 

 

今日の参照ページ
p.118 インターンシップ

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


これからの就活・・・(p. 46 理系学生の特質)

現在B3/M1の皆さんも、インターンシップに参加するしないに関わらず、就活への関心や不安が高まってきました。

今週は秋田公立美術大学でキャリア面談をしましたが(14日(金)は東北大生命科学研究科、17日(月)は東北大川内キャンパス。東北大生、いらっしゃい!)、そんな声は多く聞きました。

 

理系学生も、美大生も、「文系との差別化」こそ最大の武器です。

それは・・・・勉強であり研究、課題制作です。

就活知識は本書で十分全体像をつかめます。これ以外の先輩のノウハウやら秘訣やらは、聞いても混乱するだけで、ほぼ意味はありません。

現在就活中のB4/M2の皆さんの中には、情報過多で振り回され、結局うまく進まないという人が少なくありません。

 

本書「p. 46 理系学生の特質」をお読み下さい。

 

それよりも今はしっかり勉強し、研究、実験を少しでも進め、課題制作など正に「今だからできる」ことをやっておくべきでしょう。

これがないと、就活本番で理系/美術系の優越性=能力を示すことができません。

 

就活知識は必要ですが、それはノウハウや秘訣、ここだけの情報のような、信憑性も検証できない、また人格も立場も違う人同士では全然共有できない怪しげな情報のことではありません。

 

 

 

今日の参照ページ
p.p. 46 理系の特質

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


M1/B3学生と、M2/B4学生へ・・・(p.124 選考中、企業では何が起こっているか)

今年も6/1がやってきました。「就活解禁日」です。

 

って!!とっくに解禁どころか面接バンバン受けてますけど、という方が、今のB4/M2でしょうね。

美大生では、出遅れてしまった人も少なくないかも知れませんが、美大だけ選考を行う企業というのはまずありません。ゆえに学内の仲間の動きは全く参考になりませんので、世間の動きに注意して下さい。

 

「就活解禁」がタテマエであることはもちろんわかっています。これをウソツキ合戦と揶揄するのはかまわないが、その理屈はわかっていますよね?

社会人の「大人の事情」を忖度(そんたく)などしなくても良いのですが、なぜそんな表現をするのか、社会・会社システム理解には役立ちます。

 

要は、「6/1から『採用活動』=採用するかしないか検討を開始した」。結果として「6/1に採用の結論が出たので『採用(内定)を出す』という理屈です。強引すぎますが、一応完全なウソではなく、言い訳にはなっているのです。これが正しいかどうかなど「戦略的就活」では考えません。

 

戦略思考では物事の良し悪しや価値観ではなく、「目的達成」の可否だけを追求するからです。

 

ということで、すでに5月からあちこちでインターンシップセミナー講演をしており、今B3/M1となった学生の皆さんも本書を手にしたり、本ブログを見ていただいているようです。こうして続々と世代は続いていきます。

 

今まだ内定のない現B4/M2も、あらためて「戦略思考」に立ち戻りましょう。

現時点で採用充足できていない企業はいくらでもあります。

 

そのカギは・・・・・・・・・B2B企業です。

繰り返し説明しているので、今日は触れませんが、ちゃんと超人気・超有名(=日本中誰でも知っている)企業だけでなく、ビジネスの素人ではなく、ビジネスの世界での評価が高い、B2B企業をしっかりエントリーしていることを確かめましょう。

 

戦場で焦り、その場しのぎであれこれ方針を変えるのが、一番だめな作戦行動です。

「p.124 選考中、企業では何が起こっているか」のように、残念ながらこれまでの展開が上手く機能していない可能性があるのではないでしょうか?

いま一度、本書を読み返してみて下さい。

 

 

 

今日の参照ページ
p.124 選考中、企業では何が起こっているか

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


本書「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」欠品続く

新学期やインターンシップセミナーなどで本書「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」をお求めの方が増え、アマゾンの欠品がずっと続いています。

いつ解消されるかわからない状況ですので、お急ぎの方は;

丸善 https://honto.jp/reg/cart-ns.html

生協 https://www.honyaclub.com/shop/g/g16171752/

7ネット https://7net.omni7.jp/detail/1106398172

楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/12755704/

をご確認下さい。

 

また安く買うには生協での注文にすると割引になります。(東北大青葉山、片平、川内。慶応日吉、東京理科大葛飾、電通大、東工大大岡山では店頭販売がありました)

 

日大生物資源科学部は売店(立野商店)でも販売中。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


| 1/42PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

理系のための戦略的就活術ブログについて

丸善出版「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」を活用し尽くすことを目指し、本の内容をさらに解説しています。本を買わなくとも参考になる情報を載せますが、本を読んだ上で参照していただくと効果10倍だと思います。 記事末にある「今日の参照ページ」は理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術の該当ページを示していますので、ぜひ合わせて呼んで下さい。 平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても解説していきます! ******************************** お問合せ、取材、講演依頼等はメールで:info@rm-london.com (株)RMロンドンパートナーズまで 学生の方の個人相談、就職相談、就職対策個人コーチは会社サイト参照。http://rm-london.com/

検索

Google

プライバシーポリシー

selected entries

categories

archives

recommend

理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術
理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術 (JUGEMレビュー »)

初の理系学生専用キャリアガイド。東工大で長年理系学生の就職支援をしてきた著者による、「就活戦略」をすべてまとめた実践ガイドブック。理系就職のすべてがわかる。

recommend

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
テレビや新聞・雑誌で「コミュニケーションのプロ」と紹介される著者による、コミュ力向上のための戦略書。就活だけでなく、若手会社員の研修でも使用されている実戦書。

recommend

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)
謝罪の作法 (ディスカヴァー携書) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
就活生なら内定辞退など、コミュニケーション専門家によるビジネスの場で欠かせない交渉の要諦。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM