本サイトについて

本サイトは日本初の理系専用就活ガイドブック「理系のためのキャリアデザイン -戦略的就活術」をベースに、理系の大学生・大学院生が、いかにしてその特性を生かして、ちまたに情報のあふれかえる文系に負けない、戦略的な就職活動ができるかをサポートするためのものです。平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても合わせて解説していきます!
2015年からの就活時期変更にも対応表があります。

 

アマゾンは欠品することがありますそんな時は
  ジュンク堂・丸善
http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784621088258 
  生協http://www.honyaclub.com/shop/g/g16171752/などでも入手可!)
 日大生物資源科学部 売店(立野商店)でも割引で販売中。


理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術(丸善出版)
  現状把握編「理系の就職とは」
  戦略構築編「敵と己を知る」
  就活実践編「戦略的就活の展開」
  の各編と、それぞれの章の中からランダムにトピックを選び、順次開設していきます。それぞれの記事では参照ページを示していますので、本を読んだ方はそのページの主旨と合わせて読むことで、より深い理解ができることを目指しています。


本の感想や質問なども、メール(アドレスはサイト右側に)をいただければ、本サイトで紹介したり返信できる場合もあります。(返信を確約するものではありません)
  文系に負けない就活の成功を祈ります。


NEW!

マイナビ2020

理系就活の全体像

https://job.mynavi.jp/conts/2020/sci/rikeisemi/

就活準備編(自己分析)

https://job.mynavi.jp/conts/2020/sci/rikeisemi/01.html

企業研究編

https://job.mynavi.jp/conts/2020/sci/rikeisemi/02.html

 

 

日本経済新聞の学生向け情報サイト「日経カレッジカフェ」連載記事

理系学生のための企業研究

(1)時間とエネルギーをかけないで進める方法とは?」
http://college.nikkei.co.jp/article/85045216.html

(2)「ゲームが好きだからゲーム会社」でいいの?」

http://college.nikkei.co.jp/article/85213217.html

(3)会社がほしいのは社会貢献より「会社」貢献する人

http://college.nikkei.co.jp/article/85224918.html

(4)効率良く就活するにはビジネスモデルの理解から

http://college.nikkei.co.jp/article/86262715.html

(5)なぜ外資金融の新卒は1000万円もらえるのか?

http://college.nikkei.co.jp/article/87242915.html

(6)公募か? 推薦か? OBとの交流は情報の宝庫(最終回)

http://college.nikkei.co.jp/article/87255615.html

 

リケ就のコミュ力講座
(1) コミュニケーションの原則〜「しゃべり上手」でなくていいワケ

(2) 理系の落とし穴〜「しゃべらな過ぎ」と「しゃべり過ぎ」

 
マイナビ2020・特集「理系の選択」総合監修・増沢隆太
Vol.1 理系就活の全体像
      
 
2015年経団連の時期変更についてはこちらで解説しています。

【重要】2017卒就活スケジュール  p.117「一般的理系就活スケジュール例」改定

http://rikei.rm-london.com/?eid=62

 

 

作者

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

 

 


熱意と思い込み・・p.97 企業選びの「視点」

いよいよ12月。

学内外でも合同説明会やらインターンシップ説明会、「キャリア研究講座」などさまざまな名称でイベントが増えていきます。

 

しかし合同説明会でも;

・どのブースに行けば良いか

・そもそもどんな会社なのか知らない

・知っている会社は満席

結局順番待ちをしているだけで説明会が終わってしまったり、行きたい会社が見つからずに途中で帰るなんて、もったいないことが起きていることでしょう。

 

先日の生協セミナーや各大学での講座でもお伝えしましたが、本書p.97企業選びの「視点」は、就活を通じて必ず心がけなければならないことです。

一方的思い入れの危険が説明してあると思いますが、実際、企業ブースでの会話や、ESではそういった一方的思い入れがとうとうと語られることが多いのです。

 

そこまで志望動機が固まっていない学生は、そうやって語りまくる学生を見て、勝手に自分と比べて落ち込んだりします。

 

しかし戦略的就活は常にそうした思い込みを全否定します。

 

「自分の視点」ではないよと、くりかえしp.97に書いてあるでしょう?

それを伝えられるかどうかの方が、ペラペラ「熱意」っぽいことを語るよりはるかに重要です。

皆さんは理系学生です。

 

技術・科学に裏付けられた仕事を通じて結果=生産性を発揮してくれることを期待しているのであって、自分だけの世界で発せられる「思い」をいくら語られても、それは実際の説得力は持っていません。

 

p.97。かなり戦略的就活の骨格ですので、今一度お読み下さい。

 

 

今日の参照ページ
p.97 企業選びの「視点」

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


11/23(土)秋葉原「大学生協主催インターン&業界研究セミナー(理系対象)」登壇

2019年11月23日(土・祝)11:30〜、秋葉原UDX 4階ギャラリーにて大学生協連合会Withnavi主催の「大学生協主催インターン&業界研究セミナー(理系対象)」が行われます。

増沢隆太が基調講演「理系学生の自己PR講座 〜戦略的コミュニケーションのすすめ方」で登壇します。11:30〜12:20

 

この日の企業ブースでさっそく活用できる就活コミュニケーションなど、エッセンスをお話しします。ぜひ予約の上、ご来場下さい。

【要予約】

http://www.withnavi.org/job/gousetsu/20191123.html

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


11/15(金)東北大青葉山キャンパス 博士のためのジョブフェア2019・・p.128 セミナー・説明会

東北大学の博士人材(博士後期課程とポスドク)のキャリア支援組織「東北大学高度イノベーション博士人財育成ユニット(ILP)」が、年1回開催する博士のための合同企業説明会「博士のためのジョブフェア2019」が11/15(金)青葉山で開催されます。

 

就職を希望する博士はもちろん、企業ってどんな風に博士を活用しているのかりしたい方、全国から厳選された日本を代表する企業41社が参集する、東北大博士にとっては最大最高の機会となります。

 

私は前職の東工大でも多数の企業を招いてこうした催しを運営してきました。しかし地の利の恩恵が最大限享受できる東京という場所ではなく、わざわざ仙台、それも青葉山の上まで来てくれる41社という企業の意欲をぜひ感じていただきたいと思います。

 

つまり企業は本気です。

本気で無い企業がわざわざ青葉山まで来るはずがなく、本当に博士を欲しい企業といえます。

さらには実際今回出展する41社以外にも参加を希望する企業は多々ある中、選ばれた41社であることは、日本中の大学の中で東北大だけといえるでしょう。

 

要は博士を採用するならどの会社もOKなのではなく、東北大博士人材に適切な企業を選んだ上で出展していただいているのです。

 

参加したい東北大博士後期課程在学生とポスドクの方はこちらから

http://www.career.ihe.tohoku.ac.jp/ilp/career-support-program/fair-seminar/job-fair

実は東北大以外の博士も参加できるチャンスがあります。

 

ご自分の大学が「産学協働イノベーション人材育成協議会」に参加している場合

また

「連携型博士研究人材総合育成システム」参加大学も可能です。

 

東北大以外の大学で、上記の機構に参加している大学の博士人材の方、ぜひ自分の大学の担当部署をお尋ね下さい。

毎年東北大以外の大学からも10名以上の参加があります。

 

東北大「博士のためのジョブフェア2019」が11/15(金)参加する方のための;

今日の参照ページ
p.128 セミナー・説明会

 

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


東京理科大キャリア講座で学んだこと  秋採用なんて無い!・・・p.39 理系に求められる能力

先週東京理科大葛飾キャンパスで開催された「理系のための戦略的でキャリア講座」は日本を代表する企業にお集まりいただき、たいへん深い内容で行うことができました。

 

当日参加いただいた企業:

JR東日本、日本総研、GEヘルスケア、テルモ、朝日新聞、スクウェア・エニックス、日本テレビ、丸紅、三菱商事、伊藤忠商事

 

すごいでしょ?

単に求人情報を聞くとか、先輩体験談を聞くだけでは得られないツッコミをさせていただきました。

 

理系の英語力評価は?

その企業の事業分やと専門が違うとどう思われる?

企業の「評価」ってどこ?

プログラミング能力ってどこまで必要?配属の実際は?・・・

 

学生同士の情報交換やネットの書き込みではわからない実態を、直接企業の方から説明していただきました。

特に予定していた秋採用が無くなった、なんて話は絶対他所では聞けません。

 

その他にも、参加してくれた学生は得たものが多かったと思います。

お忙しい中ご協力いただいた各社の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

今日の参照ページ
p.39 理系に求められる能力

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


| 1/45PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

理系のための戦略的就活術ブログについて

丸善出版「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」を活用し尽くすことを目指し、本の内容をさらに解説しています。本を買わなくとも参考になる情報を載せますが、本を読んだ上で参照していただくと効果10倍だと思います。 記事末にある「今日の参照ページ」は理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術の該当ページを示していますので、ぜひ合わせて呼んで下さい。 平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても解説していきます! ******************************** お問合せ、取材、講演依頼等はメールで:info@rm-london.com (株)RMロンドンパートナーズまで 学生の方の個人相談、就職相談、就職対策個人コーチは会社サイト参照。http://rm-london.com/

検索

Google

プライバシーポリシー

selected entries

categories

archives

recommend

理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術
理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術 (JUGEMレビュー »)

初の理系学生専用キャリアガイド。東工大で長年理系学生の就職支援をしてきた著者による、「就活戦略」をすべてまとめた実践ガイドブック。理系就職のすべてがわかる。

recommend

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
テレビや新聞・雑誌で「コミュニケーションのプロ」と紹介される著者による、コミュ力向上のための戦略書。就活だけでなく、若手会社員の研修でも使用されている実戦書。

recommend

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)
謝罪の作法 (ディスカヴァー携書) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
就活生なら内定辞退など、コミュニケーション専門家によるビジネスの場で欠かせない交渉の要諦。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM