秋田美大「キャリアデザイン」講座を終えて コミュニケーション講座

今年度は秋田公立美術大学の2年生向けキャリアデザイン講座と3年生向けキャリアデザイン講座で3回ずつ講義を行いました。

昨年から講座を行っている秋田美大ですが、私にとっても初めての芸術・美術大学ということで、毎回新たな気付きがあります。

 

 

特に美大生がコミュニケーションとマーケティングに感心を持っている人が多いことが驚きでした。しかしこれはすばらしいポテンシャルで、芸術というセンスと結果だけで評価がなされる世界に早くから身を置いている美大生は、「結果で評価」のビジネスの世界と実は非常に相性が良いのです。

 

その美大生がコミュニケーションとマーケティング力を身に着けた、ほぼ鬼に金棒でしょう。大学レベルのビジネス知識であれば、自分で勉強するだけで知識程度はすぐキャッチアップできますが、こうしたビジネスセンスは4年間かけて涵養した成果が確実に出るでしょう。

 

コミュニケーションに関する質問が毎回多く、個人相談に来る学生もいます。しかし残念ながらコミュニケーションの講義はやりたいが、今はできないので(私は大学院広域科目やキャリア科目として1単位90分x7回の「コミュニケーション戦略論」などの講義をやっていました)、「戦略思考で鍛える「コミュ力」」の以下の部分を特に読んでいただいて、講座に代えてほしいと思います。

 

特に3章p.134「話がわかりにくい」人のためのロジカルな伝え方、p.143「主たる情報を絞る」を参照して下さい。

 

戦略コミュニケーションの要諦は、コミュニケーションを通じて成し遂げたいことの明確化です。それを主たる情報としてまとめ、伝わりやすくロジカルに組み立てることで目的達成となる。この基本的な構造は就活だけでなく、社会人として活動する上できわめて有効なのです。

しゃべり方の参考書では、どれだけ理解しても話すという一方的な技術が身に着くところが頂上。しかし話す技術以上に、コミュニケーションによる目的達成という構造理解ができれば、話方自体が多少下手でも目的達成できれば良いという戦略思考に変わることができます。

 

ぜひそうした思考のトレーニングを積んで、実戦コミュニケーションの舞台である就活で活用してほしいと思います。

 

「戦略思考で鍛える「コミュ力」」 税別780円

アマゾン以外でも販売中(アマゾンはしょっちゅう品切れになるので)

セブンネット

http://7net.omni7.jp/detail/1106449876

e-Honネット

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033143424&Action_id=121&Sza_id=C0

楽天

http://books.rakuten.co.jp/rb/12909025/

 

JUGEMテーマ:就職活動


美大生のコミュニケーション能力・・・・・・・p.12「コミュ力の正体」

4月は毎週秋田公立美術大学で、学部2年、3年、そして大学院生のためのキャリア講座の講義をしてきました。

 

毎回講義の度に感想・アンケートを書いてくれるのですが、いろいろな大学で教えた中でも秋美生のコメントは上手なものが多くびっくりです。実に話し手である私の主旨をきっちり理解してくれているものが多く見られます。

 

さて褒めていただけるのはものすごくありがたく光栄ですが、一方で共通の悩みも見えてきます。

比較的学年を超えて多く見られるのが「コミュニケーション能力」への不安です。

質問や個人面談でも聞きました。

 

「コミュニケーションに自信が無い」という何千人もの理系学生の相談に乗ってきた経験上、コミュニケーションとは何かという定義づけをもっと真剣に考えるべきというのが私の考えです。

 

漠然と「コミュニケーションに不安」ではなく、何を、誰に、どのように、どういう手段・表現で伝え、結果としてどのような成果に至りたいのか、こうした構成や組み立てをちゃんと考えることができるかどうかが成果に直結します。

自信のない人ほど、こうした下準備をおろそかにしがちですが、準備9割本番1割といわれるほど、準備は大切なのです。

 

一朝一夕で能力向上はできませんが、漠然と考えるのではなく、戦略観をもって臨むことが本ブログの基本です。コミュニケーションにおいても「戦略思考で鍛える「コミュ力」」p.13「コミュ力の正体」など参考にして下さい。

 

 

今日の参照ページ

p.13「コミュ力の正体」(「戦略思考で鍛える「コミュ力」)

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


今やっていること・・・「ネタで勝負しない」プレゼン

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

私のように個人営業そのもののチビ会社でやっている者、フリーの方などは、休みといってもたいていは休み明けに備えてむしろまとまって時間を使える期間というのが正月だったりします。

私も仕事しまっくってます、毎年そうですが。

 

来年度のキャリア講座を担当する大学がすでにいくつも打診をいただき、その準備というより、ご依頼いただいた大学の指向に合わせたキャリアの設定をし、また全体構成でどんな順番で説明するのが良いかを考えるなど、じっくり時間をかけたい構想プラン二ングには正月はぴったりです。

 

また年明けというより2月3月ですが、就活イベントが今年もあります。

この3月に卒業する学部3年・修士2年の「2017年3月卒」就活が終わり、その傾向と実績を盛り込んだ新しいセミナーや講演のネタ作りもやっています。

私の場合はテクニックを伝授するノウハウ提供を目指しているのではなく、考え方を鍛えて、どんな環境(会社)でもどんな課題・設問でも対応できる地力を身に着けることを目的としているので、本質的な部分はあまり変わりません。

 

しかし「毎回新ネタですか?」といわれるような、時事ネタというかその都度例に用いる話をほぼ毎回変えているので、同じ方が聞いても(また同じ話で)損した感じを受けないように努めています。

 

「ネタで勝負するな」というのは、これからES・面接に立ち向かう学生の皆さんに常に呼びかけていることです。

目新しいネタ、人が食いつくネタなどそうそう簡単に出るものではありません。

しかし「話す」プロである私は常に毎回真剣勝負をしなければなりません。教はちょっと手を抜いてとか、流すようなことはできません。

 

ネタを消費してしまえば、その場は良くとも次がありません。

ES・面接も同じです。

 

新ネタなどそもそも期待していないし、そこが勝負の場ではないのです。時事問題・時事ネタ・直近ニュースにふれるのは、あくまで本質である自己アピールや講座主旨につながる導入のためです。いかにおもしろいネタを探せるかは本質ではありません。

 

 

今計画中の新たな講座は大学講義なら1単位分(90分授業7回)は優にある長大なものですが、飽きさせず、実のある話とおもっていただくためにも、いかに構成をちゃんと作るかが最も重要です。骨組みさえちゃんとしていれば、あとその上にどう化粧を施すかはたいした問題ではないのです。

ネタ探しより大切な骨格作り。皆様にも参考になれば幸いです。

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


更新遅れのお詫び

すみません。就活関係の仕事がいろいろ入ってしまい、サイト更新ができていません。

全般整ったらまた発表しますが、ある大手のサイトや10月の就活講座の準備で手一杯な状況が続いています。

QAは引き続き受けていますので、疑問あればどしどしお寄せ下さい。

 

今しばらく、お時間下さい。

 

作者

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


トルコクーデターは究極の戦略プレゼンモデル agora掲載記事より

アゴラ「トルコクーデターは究極の戦略プレゼンモデル」(増沢隆太)  

http://agora-web.jp/archives/2020564.html

 

トルコで起こったクーデター騒動。クーデターの成否は「政権転覆」というメッセージを確実に定着できたかどうかで決まります。武力の勝敗だけでなく、メッセージ伝達が死命を決するという、究極のプレゼンテーションのモデルととらえてはどうでしょう。命がけのプレゼンに、メッセージ伝達の要諦が学べます。

 

・クーデターで最初に占拠すべきポイント

クーデターで最初に占拠するポイントは、宮殿(国王や国家元首の所在地)、放送局、空港です。これらを同時期に一斉攻撃し、国家元首の身柄を押さえ、さらに政府転覆・政権掌握を内外に宣言するために国営放送局を、海外への要人脱出を阻止するための空港など交通ハブを封鎖する必要があります。

 

続きは

http://agora-web.jp/archives/2020564.html

 


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

理系のための戦略的就活術ブログについて

丸善出版「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」を活用し尽くすことを目指し、本の内容をさらに解説しています。本を買わなくとも参考になる情報を載せますが、本を読んだ上で参照していただくと効果10倍だと思います。 記事末にある「今日の参照ページ」は理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術の該当ページを示していますので、ぜひ合わせて呼んで下さい。 平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても解説していきます! ******************************** お問合せ、取材、講演依頼等はメールで:info@rm-london.com (株)RMロンドンパートナーズまで 学生の方の個人相談、就職相談、就職対策個人コーチは会社サイト参照。http://rm-london.com/

selected entries

categories

archives

recommend

理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術
理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術 (JUGEMレビュー »)

初の理系学生専用キャリアガイド。東工大で長年理系学生の就職支援をしてきた著者による、「就活戦略」をすべてまとめた実践ガイドブック。理系就職のすべてがわかる。

recommend

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
テレビや新聞・雑誌で「コミュニケーションのプロ」と紹介される著者による、コミュ力向上のための戦略書。就活だけでなく、若手会社員の研修でも使用されている実戦書。

recommend

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)
謝罪の作法 (ディスカヴァー携書) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
就活生なら内定辞退など、コミュニケーション専門家によるビジネスの場で欠かせない交渉の要諦。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM