エントリーや提出の期限・・・p.114 活動計画

年末から年明けにかけ、すでにエントリーを受け付ける企業も出てきました。就活本番ではなく、「冬期インターンシップ」としてエントリーを受けるものも多く、就活本番エントリーとインターンシップの区別が付きにくい人も多いかも知れません。

 

本書p.130「OBOG訪問」にもありますが、企業との接点はすべて就活であり、面接であり、選考プロセスと考えるべきです。1月という時期を考えればインターンか本番かは考える必要はありません。すべて本番のエントリーのつもりで、緊張感をもって臨む以外の選択肢はないでしょう。

 

一方、本書p.114「活動計画」でのべた「締切という感覚」については、学生である皆さんが最も弱いと感じます。大学であれば締め切り日までに提出すればすべて受け付けてくれるでしょうし、採点において特段不利はないでしょう。

 

しかしビジネスは学校ではありません。エントリーや提出タイミングは締切を守るのは当然。それ以上に先手を打って対応するのが優秀な会社員です。ビジネスパーソンとしてのセンスの見せ所なのです。

 

どうしても入りたい会社なので丁寧に準備することは悪いことではありません。しかし締切感覚についてはp.114を絶対的に身につけるよう、ぜひ今一度行動を見直して下さい。

 

 

今日の参照ページ

p.114 活動計画

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


1/14(火)東北大学大学院生命科学研究科キャリアセミナー追加資料「面接QA」

1/14(水)東北大生命科学研究科キャリアセミナー「ES/面接対策」にお越しの皆さん

 

増沢です。講座でお話しした面接のQA資料を公開します。

今週いっぱいまで期間限定で、資料をPDFでダウンロードできるようにしました。

 

もしプリントするなら8ページあるので、4アップなどすれば紙が節約できます。

(面接QA)

 

今週で消えますので、よろしくお願いします。(公開終了)

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


1/14(火)東北大学大学院生命科学研究科キャリアセミナー「ES/面接講座」登壇

令和元年度 東北大学大学院 生命科学研究科キャリアセミナー第2弾は「ES/面接講座」です。

東北大生は博士後期・前期、修士問わず、研究科学生が参加可能です。

 

いよいよ選考は本格化していきますが、いまだに自己流ESで何とかなると思っている人は少なくありません。

 

本書 p.127 様々な先行プロセス は、ESを作る際の基本を説明していますが、頭で理解してもそれを具体的に文字にまとめる作業は誰もが苦労するもの。

本書を読んだ上でセミナーに臨めば鬼に金棒のはず。

 

生命科学研究科教務では本の貸し出しもありますので、ぜひ効率的就活をするためにも、当日お越しください。

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


12/19(木)東北大学大学院生命科学研究科キャリアセミナー「企業選びの視点」登壇

和元年度 東北大学大学院 生命科学研究科キャリアセミナー「就職対策講座」 が実施されます。

東北大生は研究科問わず参加可能です。

 

これから本格化する就活への準備、および、生命の学生が悩む企業選び、エントリーシート(ES)/面接対策を解説します。

 

講師:東北大学 増沢 隆太 特任教授

2018年より東北大学生命科学研究科キャリア支援担当として、多数の学生指導をしている。(「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」著者、マイナビ2021「理系の選択」、日経カレッジカフェ「理系のための企業研究」執筆者)

 

● 第1回 企業選びの視点

・ 企業研究の仕方(知るべき情報/後でも良い情報)

・ 「チョコレートの仕事」って何?(業界や職務の誤解)

・ 生命の学生にとっての合同説明会

・就活情報サイト利用法(信じるのではなく利用する)

 

日時:2019年12月19日(木) 15:00−17:00

場所:片平キャンパス 生命科学プロジェクト総合研究棟 1階 講義室

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


熱意と思い込み・・p.97 企業選びの「視点」

いよいよ12月。

学内外でも合同説明会やらインターンシップ説明会、「キャリア研究講座」などさまざまな名称でイベントが増えていきます。

 

しかし合同説明会でも;

・どのブースに行けば良いか

・そもそもどんな会社なのか知らない

・知っている会社は満席

結局順番待ちをしているだけで説明会が終わってしまったり、行きたい会社が見つからずに途中で帰るなんて、もったいないことが起きていることでしょう。

 

先日の生協セミナーや各大学での講座でもお伝えしましたが、本書p.97企業選びの「視点」は、就活を通じて必ず心がけなければならないことです。

一方的思い入れの危険が説明してあると思いますが、実際、企業ブースでの会話や、ESではそういった一方的思い入れがとうとうと語られることが多いのです。

 

そこまで志望動機が固まっていない学生は、そうやって語りまくる学生を見て、勝手に自分と比べて落ち込んだりします。

 

しかし戦略的就活は常にそうした思い込みを全否定します。

 

「自分の視点」ではないよと、くりかえしp.97に書いてあるでしょう?

それを伝えられるかどうかの方が、ペラペラ「熱意」っぽいことを語るよりはるかに重要です。

皆さんは理系学生です。

 

技術・科学に裏付けられた仕事を通じて結果=生産性を発揮してくれることを期待しているのであって、自分だけの世界で発せられる「思い」をいくら語られても、それは実際の説得力は持っていません。

 

p.97。かなり戦略的就活の骨格ですので、今一度お読み下さい。

 

 

今日の参照ページ
p.97 企業選びの「視点」

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


| 1/26PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

理系のための戦略的就活術ブログについて

丸善出版「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」を活用し尽くすことを目指し、本の内容をさらに解説しています。本を買わなくとも参考になる情報を載せますが、本を読んだ上で参照していただくと効果10倍だと思います。 記事末にある「今日の参照ページ」は理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術の該当ページを示していますので、ぜひ合わせて呼んで下さい。 平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても解説していきます! ******************************** お問合せ、取材、講演依頼等はメールで:info@rm-london.com (株)RMロンドンパートナーズまで 学生の方の個人相談、就職相談、就職対策個人コーチは会社サイト参照。http://rm-london.com/

検索

Google

プライバシーポリシー

selected entries

categories

archives

recommend

理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術
理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術 (JUGEMレビュー »)

初の理系学生専用キャリアガイド。東工大で長年理系学生の就職支援をしてきた著者による、「就活戦略」をすべてまとめた実践ガイドブック。理系就職のすべてがわかる。

recommend

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
テレビや新聞・雑誌で「コミュニケーションのプロ」と紹介される著者による、コミュ力向上のための戦略書。就活だけでなく、若手会社員の研修でも使用されている実戦書。

recommend

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)
謝罪の作法 (ディスカヴァー携書) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
就活生なら内定辞退など、コミュニケーション専門家によるビジネスの場で欠かせない交渉の要諦。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM