冬のインターンシップ・・・・(p.118 インターンシップ )

東北大学で特別講座を行ってきました。来てくれた学生は文理さまざまな学部生で、1年生が多かったようですが、他学年も混じって良いバランスでした。会社選びという、ちょっと1年では早すぎる?テーマですが、ディスカッションでは良い意見も多く、有意義な講座だったと思います。

 

さてそこでも質問を受けた「冬のインターンシップ、どうするか問題」です。

本書p.118にある通りで、今も状況は変わっていません。

時間拘束を受ける以外、行って損することはありませんが、文系と違って時間はかなり貴重なのが理系学生。

 

家でダラダラしているくらいなら当然、参加できるものには参加した方が良いです。しかし実験や研究のスケジュールで、そこまで時間を割くことが出来ないのであれば、あえて「行かない」選択はありです。

ただ、これまでにない傾向はインターンシップと採用の連動の強化です。インターンシップで粗選りして目星を付ける企業はこれまでで最大に増えています。

 

ワンデーなどで何とか時間のやりくりできそうであれば、少し無理しても言って良いのではと思います。

そして行く以上は、p.118にある「何か」という部分について、必ず後で説明ができるよう、しっかり持って帰る必要があります。単に「参加しました」だけでは、せっかくの時間とエネルギーが有効活用できません。

 

企業がインターンシップ重視にシフトしているなら、割り切ってそうした流れに沿えるよう活用することは、リデル=ハートの戦争の原則「状況に対する柔軟性のある、計画および配置を心がけよ」に合致します。臨機応変に活用してこそ戦略就活となります。

 

 

今日の参照ページ

p.118 インターンシップ

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

理系のための戦略的就活術ブログについて

丸善出版「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」を活用し尽くすことを目指し、本の内容をさらに解説しています。本を買わなくとも参考になる情報を載せますが、本を読んだ上で参照していただくと効果10倍だと思います。 記事末にある「今日の参照ページ」は理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術の該当ページを示していますので、ぜひ合わせて呼んで下さい。 平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても解説していきます! ******************************** お問合せ、取材、講演依頼等はメールで:info@rm-london.com (株)RMロンドンパートナーズまで 学生の方の個人相談、就職相談、就職対策個人コーチは会社サイト参照。http://rm-london.com/

selected entries

categories

archives

recommend

理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術
理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術 (JUGEMレビュー »)

初の理系学生専用キャリアガイド。東工大で長年理系学生の就職支援をしてきた著者による、「就活戦略」をすべてまとめた実践ガイドブック。理系就職のすべてがわかる。

recommend

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
テレビや新聞・雑誌で「コミュニケーションのプロ」と紹介される著者による、コミュ力向上のための戦略書。就活だけでなく、若手会社員の研修でも使用されている実戦書。

recommend

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)
謝罪の作法 (ディスカヴァー携書) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
就活生なら内定辞退など、コミュニケーション専門家によるビジネスの場で欠かせない交渉の要諦。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM