強大な敵に対する心構え・・・・(p.101 企業の種類 p.106 企業分析の限界)

年明けの就活本番ではよく企業選びについてもお話しするのですが、今の時期、現在活動中の学生だけでなく、これから就活のインターンシップ学生も企業選びに悩むことは少なくないようです。

 

しかし学生、特に理系学生にとって、企業選びは大の苦手やら、何をどうしてよいかわかならいという人もいます。

本書全体をあらためて読んでもらうのはさておき、そんな「手の打ちようがない」気分の時も、戦略思考を忘れないで欲しいのです。

 

戦略家リデル=ハートは「(強大な敵を相手にしても)敵軍を細かく分断して順次に撃破せよ。」と述べました。

実に大切な戦略観です。

かないっこないと気分で負けたら終わりです。そうではなく古来戦闘では戦力的な不利を跳ね返した勝利がいくらでもあり、それこそ指揮官(=自分自身)の考え方がすべてなのです。

 

*******************

本書p.106「企業分析の限界」にあるように、どこの会社を選ぶかに正解はありません。

重要なことはそれを見極めることが就活であり、説明会やセミナーも本当の目的であるということです。

 

もちろんアピールの場でもあり、自分を売り込むための重要なセールスではありますが、一方で企業情報を収集するためにもきわめて重要なタイミングであることは間違いありません。

就活本番に近くなると、各大学や就活セミナーでも「企業選び」講座をよく以来されますが、別にそこまで待たなくとも自らの目を養うことは欠かせません。

 

この先企業人として活躍するためにも、企業を見る目は常に磨く必要があり、そのポイントも踏まえて企業の方とコミュニケーションを取ることで知識も増え、経験値やコミュニケーション能力そのものが格段に上がっていきます。

 

p.101の「企業の種類」にあるような違いをしっかり認識した上で企業を見ないと、戦略的就活では一番避けるべき「何となく」とか「ただのイメージ」での企業選びに陥ってしまうのです。これは「戦略就活」のような成功を求める考え方を全否定する道です。何も考えずに漫然と就活うるのであれば、何の準備も要りません。当然成果など出る訳もありません。

たまたまラッキーパンチで偶然上手くいけば良いという考えであれば否定はしませんが、人生をそんな運不運に賭けるような考えは、まさしく戦略思考の真逆といえるでしょう。

 

この項では会社のおかれる環境や性質。上場未上場の違い、「今、安定」そうに見えてもこの先どうなるかM&Aのような視点ももつことを説明しています。

絶対に存在しない会社選びの「正解」という青い鳥を探してさ迷う愚を避け、冷徹に戦略的に活動を進めること以外、戦いへの勝利の道はありません。

自ら考えることを捨てるのは、戦いを放棄することです。

 

 

 

JUGEMテーマ:就職活動


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

理系のための戦略的就活術ブログについて

丸善出版「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」を活用し尽くすことを目指し、本の内容をさらに解説しています。本を買わなくとも参考になる情報を載せますが、本を読んだ上で参照していただくと効果10倍だと思います。 記事末にある「今日の参照ページ」は理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術の該当ページを示していますので、ぜひ合わせて呼んで下さい。 平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても解説していきます! ******************************** お問合せ、取材、講演依頼等はメールで:info@rm-london.com (株)RMロンドンパートナーズまで 学生の方の個人相談、就職相談、就職対策個人コーチは会社サイト参照。http://rm-london.com/

selected entries

categories

archives

recommend

理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術
理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術 (JUGEMレビュー »)

初の理系学生専用キャリアガイド。東工大で長年理系学生の就職支援をしてきた著者による、「就活戦略」をすべてまとめた実践ガイドブック。理系就職のすべてがわかる。

recommend

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
テレビや新聞・雑誌で「コミュニケーションのプロ」と紹介される著者による、コミュ力向上のための戦略書。就活だけでなく、若手会社員の研修でも使用されている実戦書。

recommend

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)
謝罪の作法 (ディスカヴァー携書) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
就活生なら内定辞退など、コミュニケーション専門家によるビジネスの場で欠かせない交渉の要諦。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM