インターンシップは採用(就職)とつながっている?・・・・(p.118 インターンシップ )

よくある疑問に「インターンシップは採用とつながっているのか?」がありますが、その答えをわかっているのは採用企業しかありません。通常は「インターンシップは採用とは別」をうたう企業が圧倒的に多数です。

 

ちなみにこんな記事も参考まで

「インターンシップと就職の関係を語ろう」 増沢 隆太

http://www.insightnow.jp/article/8809

 

要するに社会では本音とタテマエがあり、それらすべてが完全に開示されることはないという、正に大人のルールで行われるのがインターンシップであり、採用(就活)なのです。

ゆえにいくら企業に直接聞いたところで「本当は就職に関係ある」とも「ない」とも答えられるはずがないのです。

 

ではどうするのか?

迷ったら行ってはどうでしょうか。実験や研究など、大学や研究室のスケジュールを何とかやりくりできるのであれば、です。

その判断をできるのはご自分だけなので、自己責任で決めることです。

 

本書p.118にある通り、何をつかめるかも含め自分次第。

目的意識をもって参加しなければ全く意味がないのもインターンシップ。

 

ただし外資系コンサルやいくつかの企業はインターンシップを採用の一部にしている企業もあります。そうした会社はその旨明記していることが普通なので、もしそういう系統の企業を志望しているなら、注意深く情報を読んだ方が良いでしょう。あくまで一般論ですが、日本の伝統的大企業より外資やITなどでたまに見られる傾向です。

 

とにかく、「何をやったか」ではなく、「どうやったか、なぜやったか」こそが柱であることは何も変わりません。まずは意欲あるならチャレンジしてみましょう。

 

もう一つ、インターンシップのメリット。

同級生・同学年学生ではなく「大人」とコミュニケーションを取る機会なのです。嫌とかめんどうと感じるかも知れませんが、あらためてのOB訪問等より、職場にはいるということはかなりカジュアルに、自然なコミュニケーションができる可能性が高いのです。これが体験できることは大きなメリットです。

 

社会人の考え方、良い点悪い点、皆聞いたり直接ぶつけることができます。ご一考を!

 

 

今日の参照ページ

p.118 インターンシップ

 

 

JUGEMテーマ:就職活動 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

理系のための戦略的就活術ブログについて

丸善出版「理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術」を活用し尽くすことを目指し、本の内容をさらに解説しています。本を買わなくとも参考になる情報を載せますが、本を読んだ上で参照していただくと効果10倍だと思います。 記事末にある「今日の参照ページ」は理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術の該当ページを示していますので、ぜひ合わせて呼んで下さい。 平成29年度(2017年4月)からは「美大芸大生」のキャリアについても解説していきます! ******************************** お問合せ、取材、講演依頼等はメールで:info@rm-london.com (株)RMロンドンパートナーズまで 学生の方の個人相談、就職相談、就職対策個人コーチは会社サイト参照。http://rm-london.com/

検索

Google

プライバシーポリシー

selected entries

categories

archives

recommend

理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術
理系のためのキャリアデザイン 戦略的就活術 (JUGEMレビュー »)

初の理系学生専用キャリアガイド。東工大で長年理系学生の就職支援をしてきた著者による、「就活戦略」をすべてまとめた実践ガイドブック。理系就職のすべてがわかる。

recommend

戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
テレビや新聞・雑誌で「コミュニケーションのプロ」と紹介される著者による、コミュ力向上のための戦略書。就活だけでなく、若手会社員の研修でも使用されている実戦書。

recommend

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)
謝罪の作法 (ディスカヴァー携書) (JUGEMレビュー »)
増沢隆太
就活生なら内定辞退など、コミュニケーション専門家によるビジネスの場で欠かせない交渉の要諦。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM